ボディを含んだトータルエイジングケア(首編)

首のケアと一番大切なこと

ボディケアを行う時には、首を含むトータルでケアを行うと、全体的に美しい容姿を手に入れることができます。
特に首については、シワなどの老化現象も現れやすい部分になっていますので、しっかりとお手入れをし若く保てるように努力してみるとよいです。

まず、首のケアを行う時、乾燥対策は欠かせないポイントになってきます。
普段生活を送っていると、紫外線を浴びることも多くなってきますし、空気や気温の刺激も直に浴びてしまいます。
乾燥をそのままの状態にしておくことで、お肌の奥の水分量が減少しシワやたるみの原因となってしまいますので、乾燥しないようにエイジングケアを行うようにしましょう。

首のケアいろいろご紹介します

化粧水の選び方

このエイジングケアについては、化粧品を使うのが一番手軽な方法になってきます。
化粧品の中には、顔とともに首にも使用できるタイプのものもありますので、トータルでケアを行いたいときには、顔、ネック兼用の化粧品を使ってみるとよいでしょう。
化粧品については、ただクリームを使うのではなく、化粧水を使ってからクリームを使うというように、いくつかの化粧品を取り入れてケアを行うのがおすすめになります。
肌が乾燥したときには、まず化粧水を使うことで肌に必要な水分を供給できますし、次に使うクリームが浸透するようにお肌の状態を整えることも可能になります。
化粧水の中には、保湿やエイジングケア専用のものもあり、お肌に潤いをもたらしてくれるタイプのものもありますので、そのようなタイプのものを選んでみるとよいでしょう。

クリームの選び方

さらに、クリームについても保湿力が高いものを選ぶ必要があります。
ただ、首の場合体の中でも紫外線にさらされやすい部分になりますので、酸化しやすい油分を使ったものではなく、オイルフリーのものを選ぶことが大切になります。
油は、紫外線や空気に触れることで酸化しやすくなり、それが原因でシミやくすみを引き起こしますので、トラブルを防ぐ意味でもオイルフリーのクリームやジェルを選ぶようにしましょう。

時にはスペシャルケアを!

毎日化粧水とクリームでケアを行うことで、若く保つことはできるのですが、時にはパックを使用してスペシャルケアを行うことも忘れてはなりません。
パックを使用することで、より多くの栄養分をお肌に与えることができますので、季節や体調により弱まってしまった肌の機能を改善できるようにもなります。
パックの中には、顔だけではなくボディ対応のものも存在しています。
特に、泥系のパックの場合、顔はもちろんボディにも使用することができますので、顔のお手入れを行う際に一緒にケアを行ってみるとよいでしょう。

パックいろいろ

さらに、パックによっては、首専用のパックも存在しています。
このタイプのものでは、肌に巻きつけて一定時間そのままにすることで、お肌に必要な水分や栄養分を浸透させることができます。
巻きつける形のパックの場合、泥のように成分が垂れてくる心配がありませんので、お風呂の中だけではなく部屋に居ながら使用することもできます。
ボディをトータルでケアしたいときには、乾燥に強い肌を作れるように化粧品を使った対策を行うことと、エイジングケアに効果的なスペシャルなアイテムを使用して、 こまめにお手入れを行うようにしましょう。